忍者ブログ
コンパクトカーや軽自動車のことなど
[1]  [2

中古車を買うときのコツは、吟味に吟味を重ねること。
同じメーカー、同じ車種、同じ年式の車でも膨大な数が出回っています。

ネット検索は、色々な角度から中古車情報を検索することができるようになっています。
これを利用しない手はありませんね。

中古車情報サイトには、扱っている車の情報をキーワードごとに引き出せる検索ページがあります。
車種は●●、カラーは▲▲、予算は××、などと入力すれば、それに見合った中古車の情報を見ることができるのです。
やみくもにお店を回ったり、情報誌に頼るよりは早くて確実に欲しい車が見つかります。

中古車の情報をネット検索しておくことは、値引きさせるだけでなく、本当に“いい買い物”をするための準備です。
相場よりも安すぎたり、走行距離が少なすぎたりするような、危険な匂いのする中古車は誰だって避けたいもの。

ネット検索はそういった嗅覚を身につけるためのものでもあります。
なお、ティーダの H19年式ティーダ15S買取査定の価格や相場はこちらでどうぞ。

PR

人気のコンパクトカー
国内のコンパクトカーは女性を中心に人気がありますが、最近輸入車のコンパクトカーが男女を問わず人気を集めていますね。
輸入車といえば、フォードやフォルクスワーゲン(VW ゴルフGT 6代目 TSIの買取査定の相場はこちらで)といった高級車が浮かんできます。

国内車とは少し違う可愛さを持っているのが特徴で、フォルクスワーゲンのポロやフォードのフィエスタ、MINIなど、色々なコンパクトカーが出ています。
ローバーMINIも人気ですが、こちらは他のMINI比べて、年式が古い分格安で手に入ります。

輸入車の難点は修理面だと言われています。
部品などを取り寄せるとお金がかかってしまったり、輸入車だと修理を断られたりする場合もあるそうです。
中古車選びで、古い型の輸入車を安く手に入れたのに、修理費用が高くついたということもあるので気をつけましょう。

輸入車の中古車選びは慎重にチェックをした方がよさそうです。
国産車と同様のチェックは必ずしましょう。
なお、愛車の査定・車の買取相場をよく確認しておきましょう。

VW ゴルフ7

ゴルフといえばCセグメントの代表的存在で、
ちょっと大きなコンパクトハッチバック

車全体では小さい方に分類されるわけですが、
それでいて中身は上級指向です。

何をもって高級とするかは千差万別です。
ゴルフは、正当派高額車の質感を、
小さいサイズで実現しようとしている車。

正当派サルーンのベースグレードを目指し、
モデルチェンジごとに近づいているんでしょう。

ライバル車より、運転しやすく走ることに、
重点が置かれた車でしょう。

ホンダ N-ONEは、コンパクトカーと比較しても遜色がないパフォーマンスを誇り、
使い勝手や居住性にも優れているクルマです。

質の高い内外装の造り込みも含め、登録車から軽自動車へ乗り換えを
検討しているユーザーに適している、おすすめグレードです。

ホンダの狙いもそこにあるのです。
スズキ アルトは、
効率の良いトランスミッションを組み合わせ、
さらにボディの軽量化などが燃費向上に大きく貢献しています。

37.0km/Lという優れた燃費性能を持ち、
通勤や通学、送迎などで毎日車を使うユーザーに推奨できます。








スズキ バレーノは2016年3月にデビューしております。

子会社であるインドのマルチスズキ・インディア社で生産し、
自社ブランドの輸入車として日本で販売されてます。

流麗で、エレガントなスタイルが特徴となっています。

バレーノのエンジンは、ブースタージェットエンジンと、6速AT、
1.2 Lデュアルジェットエンジンと、副変速機構付CVTを組み合わせた、
パワートレインを搭載しています。













ホンダ N-BOXは、
革新的なプラットフォームを採用することで、軽自動車の概念を覆す、
広さや快適さ、経済性を実現しています。

標準車のほか、スタイリッシュなカスタムもラインアップ。
ミニバン的だと感じさせる要素に、多彩なシートアレンジが挙げられます。

特に後席は、ワンタッチで前方へ倒れる上に、座面が跳ね上げられる、
チップアップ機構を備えています。
2017年のコンパクトカー人気ランキングを見ていきます。

 ・アクア
 ・シエンタ
 ・フィット
 ・ノート
 ・ヴィッツ

 ・パッソ
 ・デミオ
 ・ソリオ
 ・シャトル
 ・インプレッサスポーツ
トヨタ2000GTは、1867年に限定生産されたスポーツカーです。
そのデザインは現在でも絶賛されており、中古車市場で2000GTが出てくると、それだけでもニュースとなります。

トヨタ2000GTは、中古車として販売されることがあっても、その価格は応談となります。
保存状態やメンテナンス費用を考えると、気軽に問合せできる価格ではありません。
また、メンテナンスは専門の業者でなければできません。

トヨタの整備工場でも2000GTは手作りですから、対応できなく、必要な部品があれば、それを一から作ることになるでしょう。
2000GTの人気は高いのですが、お金があり余って、使い道を考えきれないような人が所有する車と言えるでしょう。










車検、定期的に行わなくてはならないですね。
VITZ(ヴィッツ)だって、当然車検は定期的に訪れます。

そうした車検代も、少しでも安くしたいと思いますよね。
車検も出す場所によって金額が変わってきますが、ディーラーに出した場合、一番高いと言われています。

金額的には避けたい感じですが、でもディーラー車検に出す事で、純正の部品を交換してくれたり、メンテナンスをしてくれたり、代車を出してくれたり、と評価が高いですので安心して任せられる感じがします。

また、ちょっと安くなるなら、ガソリンスタンドや自動車工場で行われている車検を依頼すると、多少安くする事が出来ます。
但、交換が必要の場合、純正じゃなかったり、時間がかかったりする場合も出てきます。

こうした車検は2回目以降であれば、色々と交換しなくてはならない物も出てくるので、業者に頼んだ方が良いかもしれませんが、1回目の車検の場合はあまり交換する部品も無いと思われますので、自分で車検場に行って自分で行うと言う方法もあります。

手続き面は面倒な部分はありますが、費用が一番安く抑えられる点は評価したいところです。
車検代は安い方が維持費を抑えられ良いのですが、VITZ(ヴィッツ)の状況や金銭的な状況と相談した上で、どうするか決めるようにしましょう。

どの車に関しても言えますが、カローラフィールダーに乗る場合でも維持費は当然かかります。

・自動車税
・自動車保険代
・ガソリン代
・車検代
・オイル代
・タイヤ代
など、色々かかります。

出来ればこのような維持費は安く済ませたい所だと思うのですが、税金面は別にして、それ以外の維持費に関して安くしていくと良いでしょう。
せっかく評価も高い、カローラフィールダーに乗るのですから、気持ち良く乗りたいですものね。

自動車保険から見直してみましょう
保険料は基本的に契約者の年齢、等級、車両保険を付けるか付けないかで大きく違ってきます。
また、保険会社によって同じ内容でも保険料が変わってきますので契約する際には、節約出来るようによく検討したいです。

無事故無違反の場合は、等級が更新のタイミングで上がりますので、年々安くなっていくはずです。
この更新のタイミングで、自動車保険を見直してみて下さい。
複数の保険会社から見積もりを取ってみると、意外と安い事にびっくりするかもしれませんよ。

カローラフィールダーの自動車保険の更新時に見積もりをとり、見直してみると意外に保険料が安く、維持費が抑えられると思いますよ。
忍者ブログ [PR]